マーベリックジャケットみたいなスポーティーなウェアをカジュアルに着るご提案

  1. ツーリングしようぜ

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

バイクに乗るときはスポーティーなウェアがいい。だけど、たまにはカジュアルな格好で乗りたいと思う時もありますよね。

今日はマーベリックジャケットのようなスポーティーなジャケットの、カジュアルな着こなしのご提案です。

 

スポーティーなジャケットをカジュアルに

KUSHITANIのマーベリックジャケットといえば、革ジャンの中でもなかなかスポーティーな部類に入ります。サイドにポケットはないし、少し前傾姿勢になった時に最適になるように革が裁断されてたり。

 

完全に走りに特化したジャケットです。

 

やっぱりGROOVE PANTSなどのスポーティーなパンツが一番『らしさ』があるなって思います。

 

そんなジャケットを着崩すなんて怒られないかなと思いつつ、この記事書いてます。だけどオシャレって大事。

だってバイク乗りってオシャレだねって言われたいし!

カジュアルに着るアイテムをチョイス

パーカーと合わせる定番スタイル

革ジャンとパーカーってかなり相性がいいんですよ。

カチッとした革ジャンに対して、パーカーを着ることによってフードを出して着崩すという定番のスタイル。

 

女の子が柔らかい雰囲気のワンピースと、ライダースのような形をしたカチッとした革ジャンを組み合わせるみたいな、そんなイメージです。

 

よく若者なんかがこのスタイルをしてることが多いですが、あまり年齢は関係ないかなと。少し柔らかい雰囲気になるのでオススメ。

「風圧でフードが首を絞めるんじゃないの?」と心配される方もいるかもしれませんが、通常の速度域で走る分にはフードが首を絞めるなんてことは一切ないです。

 

よっぽどでかいフードとかじゃなければ大丈夫です。

今まで首が絞まったことないし。

 

デニム

デニムは定番中の定番です。顔が半笑いなのはご愛嬌。

 

デニムでバイクに乗るという方は多いと思いますが、デニムはどんなジャケットにでも合う万能のパンツです。

よっぽどサイズがダボダボとかそういうのでない限り間違いありません。

 

E CARGO PANTS

これはちょっと予想外だったのがEカーゴパンツ

デニム以外にマーベリックジャケットに合うパンツはないかなーとKUSHITANI三鷹店で色々試着してたのですが、カーゴパンツがカジュアルに着崩すことができました。

 

ベージュっぽい色合いがふんわりとしてて、マーベリックジャケットのカチッとした印象を柔らかくしています。

 

E ONE WARM PANTS

こちらはKUSHITANIの冬用のパンツE ONE WARM PANTSです。

先ほどのカーゴパンツより少しかっちりした印象ですが、ブラウン系の色味が雰囲気を柔らかくしています。ジャケパンみたいな。

 

エドウィンとのダブルネームで、ラインなどはやっぱり綺麗。

真冬は暖かいし、マーベリックジャケットを着ない時でも重宝しております。

 

まとめ

スポーティーなジャケットをカジュアルに着る方法をいくつかご提案させていただきましたがいかがでしょうか?

パーカーを着たり、他にも靴をカジュアルなものをチョイスするという選択肢もありますが、一番印象がガラリと変わるのがパンツです。

 

絶対に外さないデニムを選択するのもいいですが、たまには少し冒険をしてカーゴパンツなどとスポーティーなジャケットを合わせて崩す方法で遊ぶのもいいかなと。

俺が試着をして驚きの結果だったので、ぜひシェアしたいと思ってこの記事を書きました。

 

あなたのバイクウェア選びの参考になれば嬉しいです。

それでは!

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人 Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」 / エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」試聴はこちら https://youtu.be/WpoigiSkA3s

記事一覧

関連記事