きりっと決まる大人ツーリング。フィンジャケット×MotoGuzzi V7III MILANO

  1. ツーリングしようぜ

やっほー!木村亜美だよ♪
今季、私が選んだジャケット「KUSHITANI フィンジャケット」は、
みんなはもうチェックしてくれたかな♪

バイクに乗るとき、そしてそれ以外のシーンでも、「普段使いのアウター」として大活躍のフィンジャケット。
先日、このフィンジャケットを着てMoto Guzziと一緒にツーリングに行ったの。

都会の喧騒から離れ、大自然に囲まれ、心身ともに開放感に浸るプライベートな時間。

バイクが大好き。

1人の時間も大好きな私にとって、かなり重要な「至福のひととき」。

少し風が強くても、フィンジャケットは防風性能だから、暖はしっかり守ってくれる。
雨が振りそうな微妙なお天気の日も、防水生地のフィンジャケットなら心強いよね。

木村亜美着用:K-2333 フィンジャケット(ブラックカモフラ:Mサイズ)

燈籠坂大師・切通しトンネル

この日ね、ちょっと珍しいツーリングスポットに行ったの。

「燈籠坂大師・切通しトンネル」(千葉県富津市竹岡)って、知ってる方も多いかな♪

この、切通しトンネルの、実物のスケールの大きさには本当に圧倒されるよ!
写真映えすること必至。ぜひ、行ってみてね^^

今回の相棒は【Moto Guzzi V7III MILANO】

シックで大人の雰囲気いっぱいの「MotoGuzzi V7IIIミラノ」、素敵でしょ♪

伝統的なイタリアの老舗ブランド「Moto Guzzi(モト・グッツィ)」。

都会的で高級感あふれるデザイン、かつ落ち着いた配色でありながらも、ツーリング中でも人目を惹く存在感があった。
750ccの大型バイクなんだけど、その扱いやすさにびっくりしちゃった。
スリムなボディはニーグリップしやすくて、ポジションも楽チン。
足つきも良好だから、初心者さんや女性ライダーにもオススメしたいバイクだよ!
「なかなか人とかぶらない」ってところも、大きな魅力だよね!

 

ブラックカモのフィンジャケットと、良く似合う。

バイクもジャケットもクールでカッコいい。

都会的な雰囲気も持ち合わせているから街中でも合わせたいな。

そんな、ハイカラ(←古いw)な気分に浸れるツーリングでした!

車両:Moto Guzzi Japan(モト・グッツィ ジャパン):http://motoguzzi-japan.com/  / 写真: Yoshi Dazai

木村 亜美

掲載誌情報・出演情報などは各SNSやブログをみてね~。KUSHITANI店舗でもガチバイトしてます。毎月のシフトもSNSでお知らせしてるよ♪2019年からYouTube「あみTV」始めました!http://urx2.nu/SKFn 他にもお知らせしたいこといっぱいあるけど書ききれません 笑!よろしくね~♪

記事一覧

関連記事