いつも守ってくれているレーシングスーツ

  1. レディース

ガールズバイカー編集部ハラダです、こんにちは。今日はわたしのレーシングスーツのことです。

ある日突然仲間から誘ってもらい、それまで考えたこともなかったロードレース出場が現実になったのが2015年の11月。それに伴い、絶対に必要なレーシングスーツを手に入れました!

スーツができて嬉しくてクシタニさんのお店前に停まっていたバイクにまたがらせてもらいました

それで初めてのレース出場はツインリンクもてぎのフルコースを走ることができる「ちょっとDE耐」という3時間半のレースでした。わたしは第2ライダー。普段サーキットを走っていないので、周回を重ねるごとにどんどんタイムが縮んできて、まだイケる! と技量もないのにアクセル全開! 第5コーナーで転んじゃったのです…。

転んだあとのピットの様子。チームメンバーがマシンをあっという間に復活させてくれました。わたしはただただ消火器を持って泣いてるだけ笑

真っ白でとてもキレイだったのに…悲しい…

あぁーーーーーー涙

縫い目が飛んじゃってこれじゃ装備品チェック通らなくなってしまいました・・・  ※でもクシタニの場合これは見た目だけの問題。外から見えている糸が切れてしまっても、そこから肌が露出することはありません! 詳細はこちらの記事で⇒

膝スリなんてできないのにすごい走りをしそうなバンクセンサーに…

身体はケガなし! でもこの通り悲しい結果になってしまいました涙。ところがクシタニさんならメンテナンスフリーパスがついていて、1年間は無料で修理してくれるんですよね、ヨカッタ…(除外箇所もあります)。

ということで修理してもらい、4年目となった今年もバッチリ身体を守ってもらっています! いつもありがとうございます!
ちなみにその後は転倒ナシ!

ガールズバイカー編集部

Girlsbikerは女性のためのバイクマガジン! 編集長、編集部員、メイン営業、メインデザイナーが女性で構成されたバイク雑誌はほかにはないかも!? 奇数月1日発売です

記事一覧

関連記事

コソ練してきました

ガールズバイカー編集部ハラダです、こんにちは。前回のlogsで「2019年10月26日(土)にツインリンクもてぎで開催される、誰でもエンジョイ耐久“DE耐!”に参…

  • 610 view