奥多摩周遊道路へふらりと気ままにソロツーリング

  1. ツーリングしようぜ

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

東京にある関東のツーリングの名所『奥多摩周遊道路』へふらりとソロツーへ行ってきました。仕事をサボってのソロツーはなんて楽しいんだ…今日はそんな奥多摩ツーリングのレポートです。

 

奥多摩周遊道路へツーリング

奥多摩周遊道路は東京の西側に位置し、関東でも有数の景色と走りやすさを誇るバイク乗りにとって人気の高いワインディングです。

道も綺麗に整備されており、バイクにとって本当に走りやすい!景色によっても表情を変え、何度でも走りたくなる道で、俺も大好きな峠です。

 

以前はKUSHITANI三鷹店の近くに住んでいましたが、引っ越して今は横浜に。遠くなってしまったのもあって行けていませんでした。そんなわけで思い立って奥多摩へ!

しかも溜まってた仕事を放り投げて・・・仕事をサボってバイクに乗るのは最高ですね。

峠をぐんぐん登って奥多摩周遊道路の入口へ。久しぶりの奥多摩は相変わらず最高の道路でした。

午前中は仕事をしてて、早く終わらそうと思ってご飯を食べてなかった…この先にある都民の森という休憩所でなにか食べるものを・・・

着いた・・・都民の森は休日はたくさんのバイク乗りで賑わう場所でもあります。今日は平日なのでバイクはほとんどいませんでした。

カレーパンとおはぎ。美味い・・・!

お腹も満たしたことだし、早速奥多摩周遊道路を思う存分楽しみますか!ってなわけでこの日はモトブログも撮影してたので車載のワンショットでも。路面も良くて気持ちがいいですね。

 

大菩薩ライン〜柳沢峠へ

奥多摩周遊道路を下ったら、411号線の大菩薩ラインを西へ抜けます。大菩薩ラインは甲州方面へ抜ける道なのですが、奥多摩湖や住宅があると思ったら急に森の中に入ったり、トンネルを抜けたら絶景と様々な表情を見せてくれるワインディングです。

だけど、街灯がほとんどないので日が暮れる前に抜けたほうがいいです。マジで怖いから。

ぐんぐん走ると柳沢峠に抜けるのですが、急に綺麗になって絶景が見える橋にぶつかります。

ここまで来たら大菩薩ラインはほぼ終わり。大きな橋と絶景が気持ちのいいルートです。

あとは下まで降りて、中央自動車道の勝沼ICから横浜へ帰ります。

 

まとめ

13時過ぎに家を出て、ギリギリ走りきれるワインディングざんまいのルートです。奥多摩周遊道路や大菩薩ライン、柳沢峠は本当に気持ちのいいルートなのでぜひ走ってみてくださいね。

こちらにモトブログとしてYouTubeに動画も公開しているのでぜひ参考になると嬉しいです。

モトブログバイクブログもよろしくね!それでは!

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人 Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」 / エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」試聴はこちら https://youtu.be/WpoigiSkA3s

記事一覧

関連記事