クシタニとカドヤのレザージャケットのサイズ感の違いって?

  1. クシタニの製品は

こんにちは、下町のバイクパーツメーカーで番頭さんを勤めつつ、MOTOZIPというメディアでは編集長をしている相京雅行と申します!クシタニログズでも不定期で記事を書かせて頂ける事になりました!以後よろしくお願いします。

さてさて、記念すべき1記事目ですがレザージャケットのサイズ感についてです。バイク用レザージャケットと言えばクシタニ!ですが、カドヤも忘れちゃいけません!(クシタニの媒体で言う事じゃないですがw)

実は僕、、、今までちゃんとしたレザージャケットを購入した事がありません。

ですがクシタニの取材を通してレザージャケットの魅力に気がつき物色中なのです。やっぱりライダーとしてレザージャケットを選ぼうと思ったときにはクシタニ、カドヤは両方気になるブランドです。でもこの2つのブランドってサイズ感が全然違うのご存知ですか?

クシタニのレザージャケットのサイズ感

K-0672 UNFINISHED JACKET II Lサイズ

K-0672 UNFINISHED JACKET II Lサイズ

僕の身長は164センチ 体重は61kgです。

着用しているのはK-0672 UNFINISHED JACKET IIのLサイズです。

筋肉質な体系ですが、腕や肩周り、背中の辺りには余裕があります。背中と肩部分にはプロテクターが入っているので普段着で着るなら抜いちゃえば更にユッタリしそう。

この撮影の時には中にはTシャツ一枚しか着ていませんが、トレーナーやセーターぐらいは余裕で着れます。

腹が着になる・・・

腹が着になる・・・

細身のシルエットはシュッとしていて綺麗。全体的にはゆとりがあるのですが、腹部分だけピッタリな感じ。動きにくかったり、どこかがきつい感じはしないのですが、僕の腹が美しいクシタニシルエットを大きく崩しています。

実は今のところクシタニのK-0629Z SINGLE JACKETK-0672 UNFINISHED JACKET IIが購入候補なのですが、格好良く着こなしたいので絶賛ダイエット中なのです。できれば更にワンサイズ落としてMサイズを着たいんだよな~

カドヤのレザージャケットのサイズ感

KADOYA TWR

KADOYA TWR Sサイズ

こちらはカドヤのTWR Sサイズ。モデル慣れしていないので人相が悪いのは勘弁してくださいw TWRには肩パッドが入ってません。下にはロンT一枚ですが、うーん生地が厚いスウェットやパーカーを着たら動けなくなりそうw

でもカドヤのジャケットだとSサイズが着れちゃうんですよ!

やっぱり腹が気になる・・・

やっぱり腹が気になる・・・

インナーがロンT一枚だときつい所はないですが、やっぱりお腹が気になる。。。40近くなると腹の肉が落ちにくいんですよね~

カドヤのレザージャケットもバイクを操作することを前提に作られているのでタイトでも動きにくさはありません。形もシュッとして格好いいですね♪

クシタニ・カドヤのレザージャケットサイズの選び方

今回お借りして着てみたTWRはカドヤのレザージャケットの中でも一番タイトシルエットなモデルです。ですが同じサイズならクシタニの方がタイトにできています。

ただK-0672 UNFINISHED JACKET IIに使われているホルス革は独自のなめしを施した驚くほど柔らかい革を使っています。なのできつくても動きにくさは皆無なんですよね。それとクシタニのジャケットはどれを選んでも比較的サイズ感が一緒です。

それに対してカドヤの方は製品によって結構サイズ感が異なるので、ピッタリの製品を選びたいならジャケット毎に試着した方が良さそうです。

ライダーじゃない人にも勧めたいレザージャケット

程度の差は製品毎にありますが、クシタニ、カドヤのレザージャケットはどちらも動きやすく作られています。

その中でも僕がK-0672 UNFINISHED JACKET IIを狙っているのは異次元の動きやすさを感じる事ができるから♪レザージャケットを着ると動きにくいという既成概念を覆してくれます♪

でもフッ素加工を施したエグザリートレザーを使ったK-0629Z SINGLE JACKETも気になるんだよな~レザージャケットなのに自宅で洗えちゃうんですよ♪

カドヤのレザージャケットはデザイン違いでバリエーションが広いのが魅力的だし。

アイテム選びは悩んでいる時間が楽しいですよね!僕の場合はまず腹を凹ます努力が必要ですけど。。。

下町のバイクパーツメーカー・ワールドウォークの番頭さん、バイクメディアMOTOZIPの編集長をやっているアラフォーライダーです!

記事一覧

関連記事