台湾のコロナ事情!新作ヒップバッグ海外出張で使ってみた

  1. クシタニの製品は

こんにちは、ワールドウォークの番頭さん相京です。

先日台湾に出張に行ってきました!

「え、こんな時なのに?」って思った方が沢山いると思いますが、台湾は日本に比べてコロナウィルスが広まっていません。何やら政府の対応が爆速だったのだとか。

というわけで、日本にいるよりも感染リスクは低そうだし、 ここは思い切って行ってくるか!と思い立ち2月24日~28日まで台湾に滞在しました。コロナ関連の情報は日々大量にアップデートされていて、SNSなどでもデマ情報が流れるなど混乱していますが今の台湾情報をお知らせしたいと思います♪

で!最近どんどんクシタニの春夏製品が入荷していますが、出発前日にヒップバッグとフィンジャケットをお借りすることができたので、日常での使い勝手もレポートしちゃいますよ!

今回の記事は、、、

  • 台湾のコロナ事情
  • クシタニのヒップバッグを海外出張で使ってみた

の二本立てでお送りします。

飛行機はガラガラです

僕の前後席は空席でした

航空券の予約を取ったのは1か月以上前だったのですが、その時には比較的席も埋まっていたようでした。しかしキャンセルが多かったようで機内は空席が目立ちました。

後日台湾国内のコーディネイターに話を聞いたところ、通常時に比べて4割ぐらい飛行機の利用者が減っているそうです。

観光客もいない!

常時マスク着用でございました
いつもは人であふれている広場らしいです

最終日、フライトの時間に少し余裕があったので最も観光客が多い台北市内を少し散策したのですが観光客の姿はまばらでした。

コロナの影響で宅配業者の人気がアップ!

台湾で人気の宅配業者フードパンダ!

台湾の人は外食をする機会が多いそうですが、コロナの影響で宅配業者を使う人が急増しているのだとか。台湾滞在中に何度か得意先と一緒に食事に出かけたのですが、僕には飲食店も繁盛しているように見えました。

ちなみに台湾国内では日本でも利用者の多いウーバーイーツも利用可能です。小さな屋台のようなお店の食事もウーバーイーツで取り寄せできるようでしたよ♪

空港やホテルでは体温チェック

ホテルは3か所使いましたが、すべてのホテルで体温チェックと手のアルコール消毒がありました

台湾到着後、空港の検疫ではすべての旅客をサーモグラフィーで体温チェック。体調が悪そうに見えた人には声掛けも行っていました。

また今回は台湾の一番北、最も観光客の多い台北から新幹線で3時間ぐらいの台南まで移動していたのでホテルは3か所ほど使いましたが、すべてのホテルで体温計とアルコール消毒のスプレーが常備されています。

マスクの着用率は意外と低め

台湾のマスクは色付きが多くてグリーンが圧倒的に多かったです

日本はコロナが広まる前からマスクの着用率が異常に高いですが、海外では医療従事者と体調が悪い人以外にはあまりマスクを装着する文化がないのだとか。そのため人が集まるところ以外ではマスクをしている人はあまり見かけませんでした。ただやっぱりマスクは品薄で手に入りにくくなっているそう。

観光客はウエルカム

小籠包は激ウマでした

youtubeなどには東洋人がコロナウィルスの影響で差別されていたり、電車内でマスクをしていない人がトラブルに巻き込まれている動画などがアップされています。

そのため、台湾に行く前には「日本人こっちくんな!」と石の一つでも投げつけられるのではないか・・・という恐怖が若干ありました。

ですが何処に行ってもウエルカムな雰囲気だったので滞在中に不快な思いをする事はありませんでした。台湾は今のところ感染リスクも低そうなので、旅行の予定をいれているならキャンセルせずに出かけてみるのも良いかもしれません。

今回はクシタニスタイルで全日程過ごしました♪

K-2353 FIN JACKETとK-3586 HIP BAG

今年のクシタニのカタログを見ている時に K-2353 FIN JACKET の商品説明に

「 高機能ウェアをバイクのみならず普段使いしてもらいたいというコンセプトです 」

という表記を発見。ならば4泊5日の出張で使ってみようじゃないか!と思い立ったわけです。せっかくなら全身クシタニスタイルで行きたいところですが、足の短い僕の場合ズボンはお借りできないので、バッグとセットにしてもらったというわけ。

今回の記事では K-3586 HIP BAG の使い勝手をガッツリ紹介しますよ。

K-3586 HIP BAG はどれぐらい収納できる?

今回バッグに入れていたのはこんな感じ。更に鍵とペットボトルも携行していました

K-3586 HIP BAG のサイズはH215 ×W270×D90(mm)で容量は5.2L。ただ容量で言われても実際にはどれぐらい入るのかわかりづらいですよね?今回僕が持ち歩いたのは、、、

  • 9.7インチ ipad pro【カバー付きなのでやや大きい】
  • アップルペンシル
  • パスポートケース
  • 長財布
  • 小銭入れ
  • 三脚・自撮り棒
  • プレイステーション VITA
  • 外貨用財布
  • 名刺入れ
  • 花粉の薬

思っていたよりも入りました♪

9.7インチipad proはメイン収納にもギリギリ入りましたが収まりが悪いので前の部分に入れました。ピッタリでしたよ♪
アップルペンシルは前側のサブポケットに。意外と長物も収納できます♪
鍵はカラビナをひっかけられる箇所があるのでこちらに。
500mlのペットボトルの収納スペースもあります♪

これだけ収納できるので今回のような海外出張の際に貴重品を持ち歩くには十分です。またキャンプなどの際にも使い勝手が良さそうだなと思いました♪

腰につけない時の持ち運びもバッチリ!

スーツケースをゴロゴロ転がす時には上にのせて持ち手の部分にバックルを固定していました。ラクチン♪
手で持って運ぶ際にも持ち手の部分が樹脂製なので掴みやすい♪

K-3586 HIP BAG の付属品

完全な防水ではないので雨天時用の防水カバーがついています。僕は荷物をギッチリ入れていたのでこちらは自宅に置き去りに。。。
斜め掛けするようのストラップも付属します。こちらも入れるスペースがなかったので自宅に置き去りに。

歩くことの多かった今回の出張では控えめに言っても最高でした

使い始めはちょっとだけ「キュッキュ」いうよ。

今回は台湾国内であちこちに移動したので歩くことが非常に多い出張でした。 K-3586 HIP BAG は旅の相棒として最高のチョイスの一つだと思いましたよ♪

今回はわりとギチギチに荷物を入れて使っていましたが、しっかり腰に固定することができるので歩くのに邪魔にならないし、両手があくのがいい♪ipadとアップルペンシルを使っていることが多かったので非常に助かりました。

スーツケースをゴロゴロ転がしながら長距離歩く際には持ち手の部分にバックルを固定することができたのもポイントが高かったです♪

ヒップバッグなんてバイクぐらいでしか使わないと思っていましたが、これは旅には間違いなくピッタリのバッグです。子供と公園に遊びに行く際にも使えそう♪バイク用品は決して安くはありません。日常での使い勝手にも優れた K-3586 HIP BAG はコスパに優れた逸品ですよ♪

愛車はハーレーXL1200Rとスズキ、アドレスV125です。クシタニのジャケットは細身なので格好良く着れるように常時ダイエット中です

記事一覧

関連記事

タイの旅 後編

こんにちは!下川原リサです。タイの旅後編はずっと行きたかった【カブハウス】へ!行きたかった場所に実際に来られるのって、達成感がある!外観から本当にお洒落で素敵〜!外…

  • 228 view

表紙はクシタニアパレル!

みなさんはじめまして。ガールズバイカーという女性向けバイク雑誌の編集長をさせていただいている、原田英里と申します。今後“GBハラダ”と表記させていただきますので、…

  • 656 view