KTM150EXC TPIとオフロード練習会へ

  1. クシタニの製品は

こんにちは、あみーごです!

先日、私の元に新しいバイクが仲間入りしました!こちらです

KTM 150EXC TPI 2020

2スト150ccのフルサイズ、バリバリの”スーパーオフロードマシン”。

そんな私の新しい相棒については、YouTubeチャンネル『あみTV』で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください♪

さて、今回のコラムでは

新車で納車して間もないKTM150をさっそく泥だらけにすべく(笑)”オフロード練習会”に行ってきたお話。

納車直後の愛車は、ナンバー・保安部品等を装備した、”公道仕様”でしたが、完全にレーサー化(公道走行不可)にしちゃいます。

車両重量がめちゃ軽いKTM150なら、初めての軽トラ積載も一人で楽にできました♪

私のKTM150がお世話になっているKTM-NAKANO にて、各種部品を取り外しレーサーマシン化。

(※これで心置きなくエンデューロレースが楽しめる)

KTM-NAKANO
東京都中野区本町6-16-14
TEL:03-5942-8193

この日は、埼玉県川越市にあるオフロードコース『モトクロスヴィレッジ』にて

モトクロスの練習会(ウィークエンドレーサーズ)が開催されていたので、私もそこに参加。

まだオフロードを1度も走っていないKTM150で練習をしたい。

これまでの、CRF125Fとは全く違うサイズ感とパワーを、一日も早く体感したくてウズウズしてました。

オフロードの時は必ずと言っていいほど”KUSHITANIパームガード”を装着しているよ。

手のひらのマメや、振動からくる疲労感の抑止に役立っているんだ~♪

なんとなく、”オンロード”っていうイメージが強いKUSHITANIだけど、

私は、オフロードの現場でも、KUSHITANI製品を使っていることが多くて、例えば『アドーネシューズ』。

丈夫で頼もしい防水仕様。踝もしっかり守られる形状で歩きやすいから、ダートコースやガレ場を歩きまわるのにもピッタリ。他にも、ライディング用アンダーウェア『フラットフィットトップス』とか、おススメです。

さて、オフロード練習会にて初めてのKTM150の感想は、

『2ストのパワーはしっかりあるのに、低速も粘ってくれるしエンストしない!こんなに乗りやすいんだ!?』

って、ビックリしました。

オフロードも大好きな私だけど、”永遠の初心者”を謳っています・・・ので、私自身オフロード走行は上手ではないんだけど

そんな私にも、KTM150が合わせてくれている。って感覚かな。

対して、上級者ライダーさんが乗れば、そのKTMらしいハイパフォーマンスを魅せてくれる有能さには驚き。

この日が、KTM150と初オフロード走行だったので、これからいっぱい乗る機会を増やして、慣れて、乗りこなしていきたいと思います。

かっこいい!!!(※バイクが)

KUSHITANIの色んなバイク用品やアパレルなどなど、『オンロード』『オフロード』問わずに、

もしくはバイク以外のシーンでも使える製品が多数揃っています!

これからも、色んなシーンで私が使っているKUSHITANIグッズをご紹介していくのでお楽しみにね!

それではまた♪

あみーご(木村亜美)

木村 亜美

バイクタレント「あみーご」こと木村亜美。雑誌広告などのメディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。月1回、KUSHITANIガチバイト(店頭スタッフ)やってます。バイトのシフトは各SNSを要チェック。Youtube「あみTV」も絶賛更新中!チャンネル登録お願いします♪

記事一覧

関連記事