エンデューロ”WEX爺ヶ岳”にまた来ちゃった!(♪)

  1. クシタニの製品は

こんにちは、木村亜美です!

前回の記事でご紹介した、KUSHITANIエアーコレクトグローブパームガードを、さっそく使ってきたよ♪

エンデューロレース『第4戦・WEX爺ヶ岳』

 

2019年から始めたエンデューロに、どハマりしている私。愛車のKTM150EXC TPIを購入したのも、エンデューロをこれからも続けたいから。

そんなわけで今回、初めて愛車KTM150でWEXに参戦してきました。

レース会場は「爺ヶ岳スキー場」。前日入りで到着し、レースの準備やコースの下見をします。

月刊ダートスポーツ編集部M氏&メカニックS氏

爺ヶ岳が一番多く走っているかも

これまでも何度か走っている爺ヶ岳だけど、環境や天候などでコンディションは毎回違う。だから事前のコース下見ってすごく重要なんだよね!

梅雨時期だったこともあり、雨が降っていて、路面はドロドロぬたぬた。ウッズもガレ場もチェックします。

K-3588 KUSHITANIレッグバッグ、両手が自由で超便利だね!

ここを下る

爺ヶ岳名物”ガレ場”

レース前日は準備を終えたら、割とのんびり過ごします。

夜ご飯はヒレカツ定食たべて~、温泉入って、

もう普通に旅行です(笑)。

超ーボリューム!

温泉からの~アイスを愉しむ♪

【翌】8:15~ WEX爺ヶ岳90ミニッツ スタート

 

~レース当日~

旅行気分が抜けないまま(笑)朝から、私がエントリーしている90min.クラスがスタートします。

KUSHITANIパームガードはいつも装着しているけど、エンデューロでクシタニグローブを使うのは初めて!

エアーコレクトグローブの涼しいメッシュ生地と強靭なゴートスキンに、プロテクターが付いていて頼もしい。

お決まりのパームガード

前回のガチバイトで購入した新品

現場の雰囲気にもすっかり慣れました!

女性ライダーも、キッズもいます!

スタート前に「怖いけど(笑)、頑張ろうね!」って声をかけあって、元気をもらえる!

レースがスタートしたら、もう無我夢中で。

まだ全然慣れてないKTM150の、車格とパワーと足つきなどに順応すべく精一杯でした!

タイヤの空気圧0.3まで落としたのに、ズルズルぬたぬたの路面に滑りまくって、坂を登るのも悪戦苦闘。

もう笑うしかない感じ。ww

けど、各セクションごとに『KTMすごー!!!』って思った

軽さ、加速、パワー、2ストロークながら中低速の粘り強さなどに感動しました。

さすが”最新本格エンデューロマシン”。

 

今回の目標『バイクも私も無事にゴール』達成!

 

バイクに助けられながら周回を重ね、無事に90分完走できました!

エンデューロレースでは毎回、立派なリザルトは残しておりませんが、(ビリではないw)

”自分との戦い”、難しいセクションを走破したときの”快感”を、今回も十分楽しむことができました。

走り終わった後の達成感って、本当に気持ちいい!

もっと練習を重ねて、もっともっとKTM150を乗りこなしたいなぁ。

去年までは、右も左もわからず、レース前日から緊張し過ぎてお腹痛くなってたり、、、(笑)

WEXなどのレースに参加していき、わからないことは周りの方々に教えてもらったり、

実際に自分で見聞きし、経験して、徐々にいろんなことを覚えていきました。

それが今では、

自分でできることが増えて、知り合いもできて、

こんなにリラックスした気持ちでレースに参加できるようになった、、、

そんな自分の変化にビックリしました。

いくつになっても『成長』って、できるんだなぁ~・・・

って、しみじみしちゃた。(笑)

 

また次回も頑張るぞー♪(^^)/

あみーご(@ami_kimura0327)でした!

Thanks for
JNCC&WEX
月刊ダートスポーツ(造形社)

木村 亜美

バイクタレント「あみーご」こと木村亜美。雑誌広告などのメディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。月1回、KUSHITANIガチバイト(店頭スタッフ)やってます。バイトのシフトは各SNSを要チェック。Youtube「あみTV」も絶賛更新中!チャンネル登録お願いします♪

記事一覧

関連記事

タイの旅 後編

こんにちは!下川原リサです。タイの旅後編はずっと行きたかった【カブハウス】へ!行きたかった場所に実際に来られるのって、達成感がある!外観から本当にお洒落で素敵〜!外…

  • 557 view

Vol.1 クシタニ は僕のユニフォーム

スポーツライディングとよく言うけれど、僕にとってバイクはスポーツそのもの。バイクという道具を「いかに上手く使うか、扱うか」を自分なりに追求するスポーツだ。バイクがスポーツ…

  • 366 view