TOP トップページ > MAINTENACE メンテナンス > スペシャルケア
 

永年の汗や直射日光など革に良くない環境下で放置された革は本来の油の含有量も落ちてしなやかさを失い、引き裂き強度や耐摩擦性能も著しく低下してしまいます。このような状況で使用を続けることはお勧めできません。クシタニでは革を第二の皮膚といって安全性を維持するのには欠かせない素材だと思っています。プロトコアレザーやエグザリートレザーなど革の特性を生かしながら使っていただくためにもメンテナンスをお勧めします。ここではそのスペシャルなメンテナンス方法とメンテナンス製品をご覧いただけます。

使用頻度にもよりますが酷使したり、環境が悪い所での保管など製品が著しく悪い状態の場合にスペシャルケアをしましょう。簡単なメンテナンスはデイリーケア

まずはクリーニングします。【1A】か【1B】は状況により使い分けてください。

 【1A】手洗いをします。

革製品はケア製品を用いることで手洗いが可能になりますのでひどい汚れは洗いましょう。汗なども綺麗に流せるのでこの工程を行うと着たときの爽快感は全然違います。写真ではブーツですがレーシングスーツやグローブ、ジャケット、パンツも同じです。水分を含むことにより硬化した繊維質が膨張して緩くなります。以降の工程でのオイルなどのすい方が変わります。シャンプーを使用してください。これはアミノ酸系活性剤を使っていますので革に最も影響が出ない活性剤です。さらになめし油剤(ヒマシ油系)を入れてありますので油を加えながら洗うことができます。風合いを持続させるために変性シリコンを混ぜてあります。

(写真はブーツですが革製品全般同じです。)


 【1B】クリーナーで洗います。

スプレータイプですので噴射してブラシでこするようにします。ローションと違い泡状に広範囲に散布で、全体のメンテも容易。 そしてレザークリーナーより優れているのはメンテナンスも同時に施される点がポイント、従来は活性剤とオイルの組み合わせ等が多い製品よりはるかに洗浄能力が高く(水性の泡状のため)保湿効果もある。ワックスで最も高級品のカルナバワックスを使っています。カルナバはブラジルにしか生息しない草の葉に噴出す白い粉をかき集めて精製したもの、現在、最も綺麗な光沢を生み出すといわれるワックス。なかでもグレード1を使用しています。

Carnaubaロウは、ブラジルで「命の木」(Copernica Cerifera)と呼ばれるカルナバ椰子が乾燥から樹皮や葉の水分を保持する為にその葉からに染み出る成分です。このカルナバ椰子は、ブラジルの北部および北東の土が肥沃な川沿いの土手や谷、および潟に沿った場所で成長します。このカルナバ椰子は、成長するためには水をあまりほとんど必要とせず、非常に豊富で、50年後に高さに40-50フィート到達します。この地域の人々は、多くの生活必需品のために木の様々な部分を使用します。これが「命の木」と言われる所以です。非常に興味深いのはカルナバワックスは、北部ブラジルでのみ採取が可能な点です。カルナバ椰子自体は、さらに、南アメリカ、セイロンおよび赤道付近のアフリカおよび隣接した国々の他の一部で成長します。しかし、ブラジル北部以外の場所では不規則な雨季の為に品質の高いロウは採取が不可能なのです。カルナバロウを含んでいる椰子の葉は、9月から3月へ木から切断され、使用される葉および樹齢によって、ロウの色および品質は区分は管理されます。その後葉は柔らかくする為に灯油またはテレビン油につけられ、型へ注がれ、凝固させられます。この状態での色に加え、さらにその産地(Parnahyba、Piaui、CearaおよびBahai)よって類別されます。

カルナバは非常に強固なフィルムを提供します。それは酸性雨残留物、排ガス中の酸化物、虫・タール、水垢、塩等から保護するのです。

パラフィッンワックス、石油系ワックスですが、すべりを良くするために配合しています。


 【2】革の保護をする。

ミンクオイルスプレーを使用します。
動物性ということで牛革の皮革にも相性が良く現在、動物系で最も製品性能的には優秀な材料です。若干においがありますが、製品の中でも抜群に革を柔らかくすることがきる。

テストとしてプロトコアレザー・エグザリートレザーをアルカリ水に2時間含侵・有機溶剤に24時間含侵させたのちに水洗いし、十分乾燥させた剛軟度を測定。

プロトコア 剛軟度 ブランクで 606 
             ミンクオイルスプレー 520   17%の柔軟UP

エグザリート 剛軟度 ブランクで 560
               ミンクオイルスプレー 387  44%の柔軟UP

より効果的に柔軟度を上げるためには水にぬらすのが手です。【1】の工程をすんでいれば問題ありません。水を含ませることにより繊維質の構造をゆるくします。その時にミンクオイルを入れると入りやすく柔軟度を確保できます。

柔軟度が戻らない革に関しては再度、数回塗布してください。そして重要なのは揉むこと、皮革はもともと皮膚ですので揉むことにより硬化してしまった繊維質をほぐすことが出来ます。これは明らかに質感が変わります。

ミンクオイルの効果はどの製品でも同じような効果が期待できる、さらにブレンド油を使うことにより固形のミンクオイルやミンクオイルのみの製品に比べさらっとした感触を出すことができそれにより液化レベルが上がり浸透率をあげている。動物性オイルのにおいも軽減している。

このスプレーミンクオイルはウェア用なのでシリコン系特殊撥水剤を混ぜてあります。この材料によりスプレーミンクオイルに撥水効果をもたらすことができる。各製品オイルやグリース、ワックス自体に撥水があるのは説明しましたが、それに加えシリコン撥水の効果が見込めるのでより撥水性も期待できる。

デイリーケアには使用を避けてください。革本来のしなやかさより柔らかくなりすぎてしまう場合もあります。

注)乾燥について
日光、熱(ドライヤー等)による急激な乾燥を避け、風通しの良い場所で陰干し、して下さい。急激な乾燥は、必要な油脂分が抜けてしまい革が硬化します。


【3】高い撥水力の効果を出すために表面に撥水の突起物を吹き付けます。【2】で加工したオイルがレザーに良くなじむまで時間を空けます。保管状況によりますが1日〜数日おいてください。遠目から噴射して拭きつけてください。(屋外でやりましょう)このアメダスはフッ素樹脂と有機溶剤でできています。撥水は雨などの濡れに対してだけでなく防汚性にもなります。注意:【2】の工程でオイルを多く塗りこむとアメダスにより白くなる場合があります。良くなじむまで期間をあけるようにお願いいたします。白くなった場合はその上からオイルを塗りこんでください。
 フッ素樹脂がコーティングされ水を吸いやすいタオルやティッシュなどにかけても超撥水効果が得られるアメダスでは水分だけではなく油分もはじきます。油分は水分より分子構造が小さいため、皮革への浸透率が高くなります。したがってエンジンオイルなど皮革につくと繊維の中まで入ってしまい取れなくなります。

油に対する撥油等級という評価方法があり、1級から8級まであります。

1級 組織 NUJOL 流動パラフィンなど
2級 組織 n-ヘキサデカン21℃ エンジンオイルなど
3級〜8級とn-テトラデカン、ドデカン、デカン、オクタン、ヘプタンと続く

タンニンなめしは撥油等級が実は0で油は瞬時に透過してしまいます。
このアメダスの散布後は撥油等級が4になり、かなり撥油することが実験でわかります。
データとしては屈曲一万回での撥水が屈曲なしを100として90まで落ちます。
 
試験皮革:タンニンなめしの革 左未散布、右アメダスを塗布

クシタニの製品の多くがクロムなめしのもので、 クロムなめしは何もしなくても撥油等級が1あります。撥水度も70とかなり高いです。(因みにタンニンは未散布だと撥水度は0)しかし、屈曲すると急激に撥水度は下がり水を吸い込みます。そこでアメダスで保護ということです。クロムに関しては散布後、撥水度100で屈曲一万回後の撥水度は、ほぼ100です。この程度ではアメダスがはがれることはありません。

使い方としては
アメダスは一度全体に散布してこれは2・3ヶ月に1回で十分です。袖口や間接部分など擦れや屈曲が起こるところに関してだけ1・2二週間に1回部分散布をするという形がベストで身頃が2・3ヶ月、関節部分が1・2週間といった感じでメンテナンスをしてみてください。そしてこの製品は万能でレザー以外のクロスやバックなど、なんでも使えます。

 
 

いつものメンテナンスとして


購入してまもない製品や状態のいい製品は通常のメンテナンスのデイリーケアをしてください。

広報部製品実証テスト担当より
やはり最もメンテナンスで聞かれるのはレザースーツです。そしてレザージャケット・パンツになります。レーシングスーツはスポーツでありながらレザーでできたウェアを着用するという特殊なケースであり想像以上に製品へのダメージがいきます。そのため徹底した管理の下でクシタニのレーシングスーツやその他の製品も造られています。しかしそれだけではベストな状態で維持することは難しくなります。そこでメンテナンスを昔からクシタニの店頭にて承っていました。そして今回、クシタニではユーザー自身でメンテナンスを身近なものに感じていただけるように、メンテナンスのコンテンツをご紹介します。

メンテナンス用品は全国のクシタニ各店にて取り扱っております。オンラインでのお買いもとめの方はBikeLifeStyle.jpにて販売しています。

 

バイク用品は全国のKUSHITANIプロショップ各店、取扱店およびKUSHITANIオンラインショップにて 電話によるご相談は053-441-2516もしくはsupport@kushitani.co.jpまで。
| EXPLORER | KUSHITANI PERFROMANCE CAHNNEL | KUSHITANI LIMITED | KUSHITANI FACEBOOK | KUSHITANI Twitter  |  KUSHITANI TV from RealPlay
| レーシングスーツレーシンググローブレーシングブーツレザージャケットレザーパンツクロスウェアアンダーウェアレーシングアクセサリーレザージーンズツーリンググローブツーリングブーツバッグプロテクションアクセサリー



バイク用品のクシタニ
 Copyright © 2015 Kushitani Interactive. All rights reserved.
| サイトマップ | | プライバシーポリシー |