2020-2021秋冬、大活躍してるジャケット二着を紹介。

  1. クシタニの製品は

みなさんこんにちは、KUSHITANI世田谷よりお届け、REIです。REIVLOGのREIBLOG、続きです。

ちょっとバイクで走りたいなって時、どんなところに出掛けますか?

僕のレパートリーは何年もかけてブラッシュアップした結果、とても洗練されたものになりました。

  • 首都高を一周して帰る。

箇条書きが一段で終わってしまいました。箇条書きにする必要はありませんが、出来心でつい箇条書きにしてしまいました。

とはいえ、それだけじゃ物足りなくて、なにか面白いモノかコトかヒトと出会いたい時は、とりあえずKUSHITANIのお店に向かいます。店員さんの手が空いていれば、今季のコレがどうで来季のアレがどうだなんて情報交換をしたり。

(心の声、もう一段増やせる)

  • 首都高を一周して帰る。
  • KUSHITANIのお店に行く。

箇条書きらしくなりました、ありがとうございます。

そんなわけで、KUSHITANI世田谷にぶらり「れい散歩」してまいりました。

困ったらとにかくアロフトにすれば性能間違いなし。

いまワタシ悩んでます、例年悩みます、例年解決しません、きっとこれからも解決しません。

アロフトって、丈が長い方と短い方とどっちがいいんだろうか。

それぞれに適性があるので、適材適所で選び分けるために二着とも着ていて、「もしも片方に集中するなら」なんて“もしもゲーム“な妄想をよくします。高速道路を延々ただまっすぐ走るのは大好きですが、いくら好きでも限度はあって、焼肉が大好き!って人でも100kgは食べれないわけで。でも100kmは軽く走る我々ライダー。
個人差はあるかと思いますが、100kmを超えた頃からでしょうか、ランナーズハイの手前あたり、僕は若干飽きてめっちゃ暇で妄想したり歌を口ずさんだりします。200km以降はわりかしゾーンに入りっぱなしで脳内は幸せな分泌物で大喜び。

そんな時です。僕の”もしもゲーム”が発動します。(もうすぐ40歳)

もしもバイクが一台もらえるなら?
もしも好きなサーキットを貸切にできるなら?
もしもファーストクラスのチケットがもらえるなら?

なんてことを考えます。ワクワク成分が欲しいときは、あえてPA/SAをパスし続けて、ガゾリン残量のギリギリまで走り続けてみたり。これ結構ゾクゾクします。オススメしません。

あと、よく算数をします。東京まで何kmなんて表示を見かけた時に、「いま80km/hだとして、あと何分で着くのか。もし85km/hならどれくらい変わるのか、ちなみに今の瞬間燃費は1km走るのに何円かかるんだろう」などなど、頭の中で計算をして時間を潰すのも好きです。いつもインカムで音楽を流しているので、わざと集中しにくいうるさいプレイリストにして算数を難しくしてみたり、一人っ子は一人遊びが上手なんです。(もうすぐ40歳、二回目)

そこで問題提起。

「もしも来季のアロフトで、悶絶級に好きなカラーがショート丈の方でしか発売されなかったら、本当はロング丈が欲しいのに果たして自分はそこで意思を曲げて妥協してでもパターンじゃなくてカラーだけでウェアを選べるのかどうか、あれほどパフォーマンスウェアの性能が云々語っておいて、結局はかわいいは正義とか言っちゃって見た目だけで選んでいいのか、でも待てよ、見た目だけと言っても丈がどっちであれ生地は同じアロフトだ、丈が違うだけでそんなに別物でもない、いやそれは違う、丈が違うしフードの有無だってあるし全く別のジャケットなんだからちゃんと考えなくちゃダメでしょうよ、じゃあさもう二着とも着ちゃえばいいじゃん、別腹は一生別腹、着た回数で割っていけば一日コーヒー一杯メソッドが適用されるし、、、待てーい、もしも一着に絞るならゲームでどうしてそうなる、だからー」

と無限回廊。

誰かにアドバイスするなら、迷ったら丈が長い方がいいですよ。ショート丈よりもちょっとだけお腹冷えにくいから。
でも僕はフードがある方が、僕の弱点の首が冷えにくい気がするからショート丈にします。
K-2801 ALOFT JACKET
K-2802 ALOFT HOODED JACKET

答え出ちゃってるんですよ、なのに繰り返し自問自答してみるんです。違う答えを導き出さないとも限らないから。っていう遊びです。

ちなみに、本当に寒い日は乗らないなんて方は防寒性能はほどほどに、柔らかさや軽さを楽しめるアメニタが最高です。
K-2805 WINTER AMENITE JACKET

その辺をお話しする動画がこちらです。

(画像クリックでYouTube動画をご覧いただけます)

何色が好きですか?

言いたいことを好きなだけ書き殴っていますが、情報少なめ、箸休め多め、いいですね、僕は楽しいです。

ここから本当に言いたいことです。

いよいよです、核心に迫ります。

準備はいいですか?

あみちゃんがかぶってたの見ました?

これが欲しいんです。
K-4434 KNIT CAP

使ってる糸はホットレイ。僕の名前入ってるんです、買うしかないでしょう。

色は、ハニーゴールド。
自分の肌の色とあんまり合わない気もするけど、欲しい。

問題は、木村亜美ちゃんとかぶること。一緒にロケ行くと、衣装どころか私服がかぶったり。

 

 

 

先を越された。

以上です、REIがお送りしました。

REI

高校在学中からモデルとして芸能活動を開始し、MTV JAPANのパーソナリティを経て、趣味が高じてモータージャーナリストとして活動しながら、現在はYouTubeチャンネル『REIVLOG』にて、バイクやガジェットを軸に多彩なライフスタイルを発信し、様々な番組やショーのMCやメーカーのプロダクトトレーナーとしても活躍の場を広げている。

記事一覧

関連記事

Vol.1 クシタニ は僕のユニフォーム

スポーツライディングとよく言うけれど、僕にとってバイクはスポーツそのもの。バイクという道具を「いかに上手く使うか、扱うか」を自分なりに追求するスポーツだ。バイクがスポーツ…

  • 630 view

Vol.3 素材はつくる

クシタニの商品を見ていると、つくづく面白いなぁと思う。僕は最近カタログを見ながら新作のチェックの他に、新しい素材やパターンを発見するのが楽しみになっている。クシタニの商…

  • 317 view