あみ船長の初航海

  1. レディース

”バイクが好き”・・・から始まった私の乗り物生活で、水上も私の大好きなフィールドのひとつ。数年前に水上バイクの免許(小型特殊船舶)を取得したのをきっかけに、牽引免許も取得。そして最近では新たに”一級小型船舶免許”を取ったので、陸上だけでなくマリンライフも存分に楽しめるようになりました。

先日、お天気の良い日に横浜エリアをクルージングしたので、その日の模様をお届けです!

出船の準備

一級免許の実技講習の時点から、ボートの扱い方、潮の流れや波の向き、マシンの動きなどは、ある程度水上バイクと近い点も多く、クルージングはもちろん、離着岸、係留も戸惑うことなく対応できたのは、水上バイクで培った経験の賜物だと実感しました。ただ、何度やっていてもロープワークは苦手。思い出すのに必死で毎回YouTubeで再確認してから係留しているんですよね。ロープワークってすごく重要。いろんな結び方を覚えれば、水上だけじゃなくアウトドアなどでも非常に役に立つロープワーク。もう、忘れないように家の中にロープ練習スペースを作ろうかと思う。

船の先生に、実践で役立つ結び方を教えてもらいました♪

いざ、出航

プレジャーボートでは、水上バイクとはまた違う爽快感が味わえます。陸の乗り物で例えるなら、クルマとバイクの違いかな。

風を全身に浴びて大きく深呼吸して、大自然と一体になれる”バイク”。・・・対して、

自分のペースでリラックス、ときどき風を浴びながら無理なく、仲間とも一緒に楽しめる”クルマ”、って感じ?(個人的な感想です)

ただ、陸と水では乗り物の動き方が全然違う。陸でマシンを扱うハンドリングは水上では通用しないので、こればかりは”慣れ”なのかな~、って思う。潮の流れはもちろん、風や天候、他船などにも左右される、その難しさが面白いんだよね。

免許取得後、自分の操船で東京湾を初航海。責任重大な”船長”として舵を取る私、東京湾はいろんな船が多くて気を抜けないですね。わくわくドキドキしながら、だけど緊張感でいっぱいです。

横浜エリア~風の塔(東京湾アクアライン付近)

スタート地点のJEIS関東(横浜市中区本牧ふ頭)は、KUSHITANI横浜店からさほど遠くはない場所で、そのエリアから東京湾アクアラインを目指し、”風の塔”へ無事に到着しました。この日は少し風があって、船を止めた瞬間、大きく波に揺られる船。なんだか船酔いしそうなので、全然休憩はできませんでした(笑)。(まーそんなもんです:) )

幼少のころから船酔いしやすくて、ずっと水上の乗り物は苦手だった私。それが大人になった今では、船酔いを恐れるより、楽しさが上回ること、陸にはない貴重なモノやコトが水の上にはたくさんあるのを知って、自ら進んで水上に出るようにしたんです。できるのに動かないなんてもったいない、そのうち(船酔い)慣れるでしょ!って感じで。

水上バイクはもちろん、釣り船やクルーザーに乗る機会を重ね、今では以前より船酔いすることが減りました。楽しめる世界が広がるのは嬉しいよね。

陸も海もフィールドに

この日は4~5時間くらい海上で漂っていました。無事にマリーナに帰還したときは、安心感とほどよい疲労感で気持ちよかったです。

陸とは違って道路も信号もない「自由」と思われがちだけど、それがむしろ私にとっては「緊張感」で、特に”海は危険”って思うようにしています。天候や風向きの急変で海の状況が変わったり、エンジントラブルがあったり、電波が届かなかったり・・・など、海の怖さも忘れずに、これからも経験値を増やしていきたいと思います。

バイクもクルマも、水上バイクもボートも、楽しく安全に楽しんでいきましょう♪


【記事で使ったKUSHITANI製品】

K-4434 ニットキャップ
K-4575 アドーネシューズ


【最近の記事】

木村 亜美

バイクタレント「あみーご」こと木村亜美。雑誌広告などのメディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。月1回、KUSHITANIガチバイト(店頭スタッフ)やってます。バイトのシフトは各SNSを要チェック。Youtube「あみTV」も絶賛更新中!チャンネル登録お願いします♪

記事一覧

関連記事

ある日のツーリングコーディネート

まだ肌寒さのある春先。ある日のツーリングコーディネートはこんな感じでした♪上から・レイジャケットカジュアルでプロテクターが入っているのにゴツく見えないからスタイリッ…

  • 2732 view