サーキット走行の必需品!CE規格適合且つ動きやすいプロテクター

  1. クシタニの製品は

サーキットを走る際に、プロテクターの着用は必須。2021年から、MFJロードレースのレギュレーションではCE規格のプロテクターを着用することが義務化されました。現時点では、普段のスポーツ走行やサーキットイベントなどでは”その限りではない”ものの、厳しい安全基準条件を満たした自分の命を守るもの、さらには家族や友人など大切な人を悲しませないためにも大切な事柄だと思います。

年々変わっていく各レギュレーションに柔軟に順次対応していくべく、私もこれまでのプロテクターをCE規格の製品へ買いなおしました。それが『ネオレーシングブレストパッド』と『ネオレーシングバックプロテクター』。

今年の発売当初は、いち早く新しいレギュレーションに対応すべく沢山のライダーさんから注文があり、店頭品薄もしくは欠品のKUSHITANI店舗もありましたが、徐々に状況は回復しているかと思います。

K-4452 ネオレーシングブレストパッド

K-4451 ネオレーシングバックプロテクター

先日エビスサーキットで初めて、この新しいプロテクター2点を着用して走りました。

これまでのプロテクターに比べると柔らかく、レーシングスーツの下で違和感や苦しさは感じませんでした。柔らかいことで身体の可動域を妨げることなくライディングに集中できますね!

ネオレーシングバックプロテクターは、肩から掛けて腰の位置で留めます。肩はサイズ調整が可能で、腰はゴムで伸ばせるので、あらゆる体格の方に対応可能です。このバックプロテクターとブレストパッドは肩のループを通すことで一体化でき、装着位置のズレを防止してくれます。もちろん、ループを通さず使うことも可能です。

参考

手に持った生地感も柔らかく柔軟に体にフィットしてくれるから、サーキットシーンだけでなくツーリングなど普段のバイクライフでも活躍してくれるプロテクターだと思います!

プロテクターに関しては、随時レギュレーションが変わっていくものと思います。万が一の事態に備えたうえで、これからもバイクライフを楽しんでいきたいですね!

あみーご(木村亜美) @ami_kimura0327


【製品情報】
K-4452 ネオレーシングブレストパッド
K-4451 ネオレーシングバックプロテクター
7700 スーパーテックR×プロトコアレザーモデル(レーシングブーツ)


【これまでの記事はこちら】


木村 亜美

バイクタレント「あみーご」こと木村亜美。雑誌広告などのメディアで活動するかたわら、バイク・クルマ・カンナム・水上バイクなど公私ともに乗り物が大好き。月1回、KUSHITANIガチバイト(店頭スタッフ)やってます。バイトのシフトは各SNSを要チェック。Youtube「あみTV」も絶賛更新中!チャンネル登録お願いします♪

記事一覧

関連記事

表紙はクシタニアパレル!

みなさんはじめまして。ガールズバイカーという女性向けバイク雑誌の編集長をさせていただいている、原田英里と申します。今後“GBハラダ”と表記させていただきますので、…

  • 1168 view