クシタニライダーが大活躍!筑波ロードレース選手権 2021年シリーズ第4戦

10月9日に開催となりました2021 筑波ロードレース選手権シリーズ 最終戦に出展致しました。

筑波ロードレース選手権2021 最終戦の朝の筑波サーキットの様子

最終戦もドライコンディションで迎えることができました。

筑波サーキットのホームストレートは、パドック2階から観戦することができます

早朝のまだ誰も居ない筑波サーキットです。

今日はどんな熱い戦いが繰り広げられるのでしょうか。

 

準備をしていると早速クイックリペアのご依頼をいただきました。

サーキット場のクシタニテントでは、有料でツナギの応急処置を承っています

太もも脇のKUSHITANIワッペンの損傷を直します

転倒すると損傷しやすい箇所です。

肘のKUSHITANIワッペンの修理の様子

まずは袖ネームの交換からしていきます。

本体を傷つけないように縫い目を解いていき新しいネームを元通りにセットします。

ツナギのネーム直しはサーキット場でも行っています

慎重にひと針ずつ縫い込んでいきます。

レーシングスーツのワッペンの損傷は、新しいワッペンの取り付けで元通りに!

完成しました。

次は腿のネームを交換します。

ツナギのモモのネーム部分も、ミシンで縫い直していきます

これも綺麗に取り外したら元の場所にセットして縫い込んでいきます。

ツナギのネーム交換のやり方

レーシングスーツのワッペン交換の費用は、お気軽にお問い合わせください

腿ネームの交換も終わりました。

お渡しする前にレーシングスーツをひと通り点検をします。

ツナギのほつれはレギュレーション違反になることも。出場前に必ずチェックしましょう。

転倒時に擦れて糸が切れていた箇所のほつれも直します。

よし、これでOKかな?

56RACINGから筑波ロードレース選手権に参戦する山根 昇馬選手

56RACING 山根 昇馬選手が取りに来てくれました。

 

「おはようございます!」

ノリックJr.ことWebikeチームノリックヤマハの阿部 真生騎選手

ST600(int)に参戦の阿部 真生騎選手がグローブを受け取りにきました。

このK-5333 GPVグローブⅡは国内のトップライダーのみならず

Moto2/Moto3に参戦しているKUSHITANIライダーも愛用している逸品です。

トップライダーが愛用するレーシングフィーリングをお近くのKUSHITANIでお確かめください。

 

KUSHITANIテントに遊びにいらっしゃったお客様と話していると

TC400/TC250クラスの決勝がスタートとなります。

クシタニ主催のサーキット走行会のインストラクターには、現役ライダーも!

RankUp Racing EGUKEN Garage 江口 謙選手

KUSHITANI RIDING MEETING のインストラクターをしていただいている

RankUp Racing EGUKEN Garage 江口 謙選手です。

予選はポールポジションを獲得です!

筑波ロードレース選手権2021 第4戦 TC400/TC250クラス 決勝のスターティンググリッド

決勝がスタートします。

筑波ロードレース選手権 最終戦のTC400/TC250クラスのレース結果

筑波ロードレース選手権 第4戦のTC400/TC250クラスのリザルト

筑波ロードレース選手権 11月のTC400/TC250クラス 決勝の様子

江口 謙選手、筑波ロードレース選手権2021 第3、4戦と連続優勝!

TC400クラスで貫録の優勝を見せつけたポールトゥウィンのRankUp Racing EGUKEN Garage 江口 謙選手

TC400クラスの優勝はポールトゥウィンのRankUp Racing EGUKEN Garage 江口 謙選手です!

筑波ロードレース選手権2021年最終戦 TC250クラス結果はRS☆NORI 杉山 裕二選手が優勝

TC250クラスはRS☆NORI 杉山 裕二選手が優勝となりました。

2021年筑波ロードレース選手権TC250クラス 年間優勝はRS☆NORI 杉山 裕二選手

2021 TC250クラスの年間チャンピオンを獲得です!

クシタニライダーのTC250クラス年間チャンピオン 杉山 裕二選手

4戦中3勝と圧倒的な速さでの優勝をおめでとうございます!

 

次はS80クラスの決勝となります。

筑波ロードレース選手権2021 第4戦 S80クラス決勝前のスターティンググリッドの様子

S80クラス予選のポールポジションはrealize racing team 細谷 翼選手

予選のポールポジションはrealize racing team 細谷 翼選手です。

 

筑波ロードレース選手権2021 第4戦 S80クラス決勝のリザルト

S80クラス決勝を走り終えたクシタニライダー 細谷 翼選手

筑波ロードレース選手権2021 S80クラスの年間チャンピオン realize racing team 細谷 翼選手

最終戦もrealize racing team 細谷 翼選手がポールトゥウィン

4戦全勝の圧倒的な速さで2021年間チャンピオンを獲得です!

2021年筑波選手権の熱戦を戦い抜いたKUSHITANIライダーをご紹介致します。

2021年の筑波ロードレース選手権は、全4戦とも無事開催となりました。

来年もここ筑波サーキットで繰り広げられる熱戦に期待し、ライダーのみなさまをサポートしていきます。

最新情報をチェックしよう!