コーヒー屋PONPONです。-7-

あなたが飲んで美味しいと感じれば、それが、あなたのベストチョイスです

色々と分かりづらいお話をしてきましたが・・・ここからは、少しずつコーヒーを飲む為のお話をして行きます。
まず、コーヒー豆を買いましょう!スーパー、コンビニ、デパート・・・何処でも買えますが、お勧めはコーヒー豆屋さんです。中でも浜松の「コーヒー屋ポンポン」と言うお店は一押しです(爆)ご近所に豆屋さんが有ればそこで。
無ければ、ネットに数多のコーヒー屋がひしめいていますので・・・そこで、迷うのは・・・どれを買えば良いのか?

銘柄を見ると、ブレンド、ストレート(最近は、シングルオリジンと呼ぶことも)
ストレートは、概ね生産国の国名。例えば、ブラジル、グアテマラ、ケニア・・・等々
同じ国の豆ならどこで買っても同じ味かと言うと、品種、焙煎度合いなどで全く違う味わいになってしまいます。
ブレンドは、ブレンドした人が名前を自由につける為に色々な名前がついています。
配合も色々とあるので味わいは無限大!
なので銘柄でも、選べない!
ポンポンで販売しているブレンド商品です。中央のもは一番人気の「ポンポン」、右が「クロスビー」、左は最近、息子さんの名前でも有名になってきた「ガードナー」と自由につけさせていただいております。
ストレートの商品。いろいろあります。たくさん飲んでみてください
それなら、価格で選ぶ!?ところで、コーヒー豆の標準的な価格はいくらなのか?
恥ずかしながら・・・豆屋でもよくわかりません(汗)価格が高ければ品質が良くて美味しいとは限りません。
以前、お話ししたカップ・オブ・エクセレンス入賞豆は、
オークションで価格が吊り上がるので高くなります。カップ・オブ・エクセレンスの原価が気になればHPにオークションのリザルトが公開されているので何処のコーヒー屋がいくらで落札したか誰でも見ることができるので見て下さい。価格はポンド当たりドルで書いてあります。
結論は、買う時にお財布と相談してください。
やはり価格でも、選べない!

では、何を目安に選んだら良いのでしょうか?
それは、あなたの味覚です。
あなたが飲んで美味しいと感じればそれが、あなたのベストチョイスです。
それには、たくさんコーヒーを飲むことです!

コーヒー屋ポンポン


羽田圭伸(はねだ けいしん)
静岡県浜松市のスペシャルティコーヒー豆専門店「コーヒー屋ポンポン」のマスター。自身もバイク乗りで、店名のポンポンは遠州地方の言葉でバイクの意。クシタニ カフェのコーヒーの監修とコーヒー豆の供給を行う。ジャパン・バリスタ選手権審査員、カップ・オブ・エクセレンス国際審査員。店内にはオリジナルブレンドで人気の「カフェ・ポンポン」をはじめ、「カフェ・ガードナー」「カフェ・クロスビー」「カフェ・ロッシ」などライダーに所縁ある名の商品も並ぶ。

最新情報をチェックしよう!