Vol.12 防寒性能はすでにMAX その先の“感性”に挑む by RIDERS CLUB

身体が剥き出しで走るバイクにとって〝快適な季節〞は、年間を通してもかなり短い。そして、真夏の暑さもさることながら、寒さが骨身に染みる冬は「防寒ウエア」なしで乗るのは不可能ともいえる。「かつての防寒ジャケット類は、ゴワっと硬い生地のハードシェルが人気でした。ヘビィデューティなイメージが強いからかもしれません。しか…

Vol.10 九州を”バイクの力”で…

製品販売のみならず、レーシングスーツのフィッティングからリペアの受け付けも含めたパッケージでライダーをサポートするクシタニ「プロショップ」は全国で20店舗あまりを展開する…