CATEGORY

クシタニの製品は

  • 2021年4月8日

「肌の一部というぐらい馴染む」 柏 秀樹さん

「自分が走る全てのフィールドで、クシタニのウエアは充分に対応してくれる」 柏秀樹さん。言わずと知れたモータージャーナリストであり、独自の手法によるライディングスクール「KRS」を立ち上げ、ここ数年は精力的に活動。これまでに述べ2万人以上のライダーが受 […]

  • 2021年4月2日

テネレ700で都内〜横浜市金沢区まで1時間弱のショートツーリング

さてさて、だいぶ日が長くなってきましたね。そろそろ夕景になるからとカメラを構えていても、なかなか陽が落ちずにブルッと震える今日この頃です。 上の写真ではガルジャケットとアロフトパンツを着用していますが、そろそろオーバーパンツはなくても大丈夫かな〜でも […]

  • 2021年3月10日

浜松から東京へ、
バイクウエアからバイクファッションへ

プロテクションを求めるレーシングスーツにファッション性を与える。 洒落た“運動着”など存在しなかった時代に生まれた斬新な発想は、 バイク文化も時代の先端を行く“東京”がキーワード。 職人気質のモノ作りに最新カルチャーを吹き込む クシタニは日本で最初の […]

  • 2021年2月26日

バイクを愛する人々に”良品”を届ける

革製品作りの技術と、遠州地方の”やらまいか精神”が生みだした革ツナギは、 メーカーのテストライダーだけが着用できる特別なバイク服。 クシタニは、その憧れを誰もが手にできるプロダクトに変えた。 憧れのバイクウエアを多くのライダーへ クシタニが「上下がつ […]

  • 2021年2月6日

2020-2021秋冬、大活躍してるジャケット二着を紹介。

ちょっとバイクで走りたいなって時、どんなところに出掛けますか? 僕のレパートリーは何年もかけてブラッシュアップした結果、とても洗練されたものになりました。 首都高を一周して帰る。 箇条書きが一段で終わってしまいました。箇条書きにする必要はありませんが […]

  • 2021年2月2日

季節の変わり目に思うこと、と告知

最近考えます、冬の本番っていつだっけと。 この記事は大寒の頃に執筆しています、寒いわけです。 でもちょっと待って、大寒ってなに?何となく言ってるけど、よくわかってないので、ちょいとググってみました。 大寒(だいかん)とは二十四節気の第24だそうで、も […]

  • 2021年1月3日

テネレが思い出させてくれた絶景(正直わりかし忘れてた)

※前回の記事はこちら⇒ 写真が古すぎてもうローカルで持ってなくて、過去の自分のブログや記事から探してきました。解像度低めで失礼いたします。 高解像写真は心の中にあります。 (タイトルで、忘れかけてたと言ってるけど)   みなさんは冬の準備は […]

  • 2020年12月28日

ライディングパーティでNEW★apriliaレーシングスーツのお披露目

こんにちは、あみーごです! 2020年12月20日、袖ヶ浦フォレストレースウェイにて開催の『Riding Party(ライディングパーティ)』に行ってきました! 今回は、そのライディングパーティの一日をご紹介いたします。 【ライディングパーティとは】 […]

  • 2020年12月2日

KUSHITANIアロフトフードジャケット(K-2802)

こんにちは、木村亜美です! 今回は月イチでKUSHITANI店頭でガチバイトをしている私が選んだ、イチオシ商品をご紹介いたします。 今回ご紹介するアイテムはこちら! K-2802 アロフトフードジャケット   クシタニ最高峰!といっても過言 […]

  • 2020年11月30日

Vol.12 防寒性能はすでにMAX その先の“感性”に挑む by RIDERS CLUB

身体が剥き出しで走るバイクにとって〝快適な季節〞は、年間を通してもかなり短い。そして、真夏の暑さもさることながら、寒さが骨身に染みる冬は「防寒ウエア」なしで乗るのは不可能ともいえる。 「かつての防寒ジャケット類は、ゴワっと硬い生地のハードシェルが人気 […]